自由を守る会

私たちはあなたの自由を守る地域政党です
~無所属無党派の改革政策集団~

お知らせ 全191件

2018年町田市議会議員選挙における対応について

平成30年2月17日、自由を守る会は、来たる町田市議会議員選挙に向けて、以下の者を推薦することとしました。

【「自由を守る会」推薦候補者】
矢口まゆ(新人)
IMG_1610

新井よしなお(現職)
IMG_2576

「月刊☆自由を守る会」1月放映分

2018年1月19日、自由を守る会の第15回目の動画配信がありました!

2月12日(月)テレビ東京「TOKYOほっと情報 都議会トピックス」【上田令子代表メディア出演情報】

2月12日(月)テレビ東京「TOKYOほっと情報 都議会トピックス」上田令子代表が出演しますので、以下の通り、お知らせ致します。

【日時】
2月12日(月)10:05~10:55

【出演番組】
テレビ東京「TOKYOほっと情報 都議会トピックス」

【出演者】
代表 上田令子東京都議会議員ほか

【放送内容】
東京都議会の委員会活動を紹介する番組です。今回は「財政委員会」と「都市整備委員会」を取り上げます。委員長ほか各会派代表委員のインタビューを中心に、現場取材VTRなども交えながら委員会が取り組んでいる課題について、テーマを絞ってお伝えします。

※都合により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

上田令子代表 平成30年 年頭所感

IMG_9299

新年明けましておめでとうございます。
地域政党「自由を守る会」は、2014年11月21日に発足した、東京を中心とする地域政党です。本年で4年目を迎えます。
 会員各位、ご支持、ご支援をいただいております皆々様におかれましては、つつがなく穏やかな新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
もちろん、こうした定型的なご祝詞を申し上げますと、「何を呑気なことを」と思われる方もいらっしゃると拝察いたします。
 ご承知の通り、ここ一年余りの間、「自由を守る会」は、都民・国民を無視して激しく短視眼的かつ直情的に離合集散を繰り返す政局の中、大きく翻弄されて参りました。
一昨年の知事選で協力して戦い、大勝利を得た、都民ファーストの会幹部より不当で執拗な要求を受け、昨年4月3日、不本意ながら活動を休止し、政治資金規正法上は解散の扱いといたしましたが、活動再開をすべく、10月6日に設立届出を行いました。
ご心配をおかけしてしまった各位に改めて深くお詫びを申し上げるとともに、本年も引き続き、暖かいご支持、ご支援、ご叱咤激励をよろしくお願い申し上げます。
 年が改まりましたが、昨年、大きく変質させられてしまった「東京大改革」の軌道を、全身全霊をかけ回復させるべく、一同、一致して、決意を新たにしております。

[地方政治をとりまく“世界”]
 昨年は世界に目を向ければ、1月にアメリカ合衆国第45代大統領にドナルド・トランプが就任、3月に習近平が国家主席に再任、5月に隣国韓国ではパク・クネの辞任に伴いムン・ジェイン(文在寅)が第19代大統領に、フランスでは第25代大統領にエマニュエル・マクロンが39歳の若さで就任、さらにイギリス・ドイツなどでも総選挙が実施され、新たなリーダーが選ばれました。
 また、日本国内においては、年初より大阪府豊中市議らによる地道な調査に端を発した森友問題や加計問題という国有地払い下げや大学設置許認可、さらに私立大学への文科官僚の天下りなど、恣意的な行政運営・公権力の行使が繰り返し指摘されてきましたが、9月28日に衆議院が解散され、10月に第48回衆議院議員総選挙の結果、自民党は284議席、公明党は29議席を獲得し、連立与党で衆議院の3分の2の議席を維持し、第4次安倍晋三内閣が成立し、野党が分立し政権交代が見込めない中、長期政権が見込まれる展開となっています。
 国内経済においては、日経平均株価が約26年ぶりの高値を回復し、景気が29年ぶりに7四半期連続で改善し、雇用に至っては43年ぶりの好環境にあるとされていますが、大手製造業の冬のボーナスは5年ぶりの前年割れの中、公務員・議員の給与がアップされる一方、都民・国民が広く景気回復を実感するには至っていません。個人と地域からの実感のある経済成長が、未曽有の少子高齢化していく日本の浮沈にかかっています。

[本会がめざすもの]
「自由を守る会」は、時に大きな船を動かす小さくても決して沈まぬ機動的かつたおやかなタグボートとして、この地方政治の大海原へ漕ぎだし、これまで以上に地域課題の発掘と解決を最優先とした議会活動と地域活動に、邁進いたします。
 結党宣言にありますように、自由主義、民主主義、市場主義、地域主義、個人主義を基調とした、自由・自主・自律の精神のもと、国民の選択の自由、政府からの自由、内心の自由を守り、人々がのびのびと個性を活かすことのできる社会の実現を目指し、もって、あなたの自由を守ることを理念としています。
 政治は不可逆であり、失ったものを取り戻すのは至難です。常に、都民・国民の福祉の増進に向け、前に進んでいくしかありません。

政局に翻弄された昨年を振り返り、教訓としつつも、自由を基調とし、自由論に立脚した地域に根差した実践を進め、進化させて参る所存であります。東京の地域政党として、皆様に寄り添う現場主義の地域活動と、メンバーそれぞれが使命感を持って進めるフィールドワークでの取り組みをダイレクトに知っていただくことを通して、既存の国政政党等の大きな組織や既得権益団体の支持よりも、一人一人の地域住民が支持、評価をしていただける時代に展望を見ております。
この中で、地方自治・地方議会は、東京都政はもとより、各区市町村におきましても、新たなパラダイム展開に向け、大航海時代へ突入しています。
ますます、地域住民の声なき声、議会に臨む真の「選良」たる地方議員の受け皿としての役割を痛感しております。

[本会の取り組みと展望]
 昨年、自由を守る会は活動再開直後にもかかわらず、11月12日投票の葛飾区議会議員選挙におきましては、皆様のご支持・ご支援によって、現職の梅田のぶとしに加えて、新人の大森ゆきこを推薦し、自民党、都民ファーストの会が複数の候補を落選させる中、激戦を制して2名ともが議席を獲得することができました。
本年は、2月25日投開票の町田市議会議員選挙を控えております。本会では、「誰よりも税金の無駄遣い削減を進めてきた」現職の新井よしなおに加えて、「28歳で2児を子育てしながらママ・ハパの地域活動に取り組む」新人の矢口まゆの推薦を決定し、葛飾区議選に続き、複数議席を獲得すべく、町田市の皆様方と全力で準備を進めております。
さらに、来年には、改元を前に第19回統一地方選挙とその前後に台東区、足立区で選挙が予定されております。改選となる現職の議席死守を着実にするとともに、より多くの選挙区への皆様のご期待に応え得る最善な候補者擁立を積極的に進めて参ります。
 改めまして、年頭にあたり決意を新たにすることを宣明するとともに、これまでと変わらない、皆様の温かいご理解、ご支持を心よりお願い申し上げ、代表としての所感といたします。

平成30年1月1日
地域政党「自由を守る会」代表 上田令子

本日12月30日(土)代表・上田令子東京都議会議員、会計幹事・秦智紀(はたとものり)による街宣活動のお知らせ

2017年12月30日(土)下記の通り、街宣活動を行います。

日時:2017年12月30日(土)11:00~18:00
場所:江戸川区の全域
弁士:代表・上田令子東京都議会議員会計幹事・秦智紀(はたとものり)

写真
画像:代表・上田令子東京都議会議員

13083215_1088783894498693_3667319074594399976_n
画像:会計幹事・秦智紀(はたとものり)

12月28日(木)TBSテレビ「あさチャン!」上田令子代表【メディア出演情報】

12月28日(木)、TBSテレビ「あさチャン!」に上田令子代表が出演しますので、以下の通り、お知らせ致します。

【日時】
12月28日(木)5:25~8:00

【出演番組】
TBSテレビ「あさチャン!

【出演者】
代表 上田令子東京都議会議員ほか

【テーマ】
小池都政と都議会について(予定)

※都合により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

© 2018 自由を守る会. all rights reserved.