自由を守る会

私たちはあなたの自由を守る地域政党です
~無所属無党派の改革政策集団~

イベント情報 全52件

前参議院議員山田太郎さんと語る会

自由を守る会プレゼンツ!!!
ドカベン先生こと前参議院議員山田太郎さんによる、講演会を開催することとなりました。

SNSなどを巧みに利用し、参院全国比例29万票を獲得した、その舞台裏などじっくり聞いてみたいと思います。

皆様のご参加をお待ちしております!

【プログラム】
1.山田太郎前参議院議員(表現の自由を守る会代表)ご講演
~SNS、ネット選挙、表現の自由などについてのご講演~

2.フリートーク・質疑応答
上田令子東京都議会議員を中心に山田太郎さんや参加者とのフリートークや質疑応答など意見交換を行いたいと思います。

総合司会:自由を守る会 事務局長 渡辺大三小金井市議会議員

日時:平成28年9月8日(木)
19:30〜21:30

会費:1000円

定員:30名

<お問い合わせ・お申し込み>
お問い合わはこちらまで。
mail:freedom.ea1121@gmail.com

<主 催>
担当地域政党:自由を守る会、リベラル保守の会
協力団体:むさしの志民会議リベロ総合研究所

地域政党サミット東日本分科会ダイジェストvol4

地域政党サミット東日本分科会vol4ダイジェスト

8月12日(金)、地域政党サミット東日本分科会vol4を開催しました。

vol1vol2地域政党サミット東日本分科会vol3に引き続きまして、今回のテーマは第1部に「地域政党が地方議会における役割その2」について取り扱いました。各自治体において、地域政党と地方議会における役割を自由を守る会及びリベラル保守の会の両地域政党の事務局長である渡辺大三小金井市議会議員にご講演いただきました。

さらに第2部にはゲストトークとして、秋山政明古河市議会議員による古河市における教育のICT化について、お話しをお伺いしました。

【プログラム】
1.渡辺大三小金井市議会議員(自由を守る会、リベラル保守の会の両地域政党の事務局長)講演
~地域政党が地方議会における役割その2~

2.ゲストトーク
秋山政明古河市議会議員によるゲストトーク
〜古河市のICT教育についての取り組みなど〜

コーディネーター:自由を守る会 代表 上田令子東京都議会議員

※総合司会:自由を守る会 会計幹事 秦智紀

主催:地域政党サミット(全国地域政党連絡協議会)
担当地域政党:自由を守る会、リベラル保守の会
協力団体:リベロ総合研究所

※東日本分科会の風景
image
image
image

第3回 自由を守る会×リベラル保守の会による「公務員及び官僚制度研究会」ダイジェスト

8月4日(木)、第3回 自由を守る会×リベラル保守の会による「公務員及び官僚制度研究会」を武蔵野市にて開催しました。

第1回目第2回目に引き続きまして、自由を守る会×リベラル保守の会にて地方から個別の事業を精査し、ボトムアップにて公務員制度を動かすべく、現職議員、元自治体職員、民間人の皆様と公務員及び官僚制度研究会につき研究を致しました。

第3回目の研究会では、東京都知事選挙の直後でもありましたので東京都政についてを中心に「官僚制と行政法」、「政治と行政の役割分担」などについて2時間以上にも及ぶ熱い議論を展開いたしました。

各地方自治・地方議会で活かして参ります!

自由を守る会×リベラル保守の会による「公務員及び官僚制度研究会」とは?
公務員制度改革については、「行政改革大綱」に基づき検討を進め、平成13年12月に「公務員制度改革大綱」を閣議決定しました。公務員制度改革は、行政ニーズに即応した人材を確保・育成し、公務員が国民全体の奉仕者として志を持って行政に専念できる環境を整備することにより、政府のパフォーマンスを高めることを目指すものです。「公務員制度改革大綱」においては、

①、年次主義的・年功的人事管理から能力・実績主義人事管理への転換を図るための、能力等級制を中核とする新たな人事制度の構築
②、行政運営について責任を持つ内閣及び各府省が主体的に責任を持って人事行政に取組む体制の整備
③、有為な人材を確保するための採用試験制度の見直し
④、官民交流の推進等による多様な人材の確保
⑤、営利企業や特殊法人、公益法人等への適正な再就職ルールの確立といった改革項目を明示しているところです。

我々、地域政党は、各所属メンバー間の課題認識と情報共有を目的に「公務員制度改革大綱」の5項目の掘り下げについて、研究を進めていきたいと考えております。

第三回地域政党サミット in福知山 開催のお知らせ!

第三回地域政党サミット in福知山 開催のお知らせ!

大変お待たせ致しました!
第三回地域政党サミットを下記の通り開催致します。

■日時
平成28年7月30日(土)

■場所 サンプラザ万助
福知山市篠尾新町3丁目88 電話0773-22-3181

■スケジュール
●11:00〜幹事会(昼食)同会場

第1部
●13:00〜開会挨拶 樫野孝人代表
●13:05〜基調講演 講師 北川正恭
テーマ「確認中」
●13:45〜ゲスト講演 講師 上田令子氏(地域政党サミット副代表・東京都議「会派」かがやけTokyo
テーマ 東京都政を斬る!「舛添の辞任・都議リオ視察を中止に追い込んだ真相」
●14:15〜地域政党、各団体活動報告と統一テーマの確認
●14:35〜コメンテーター 藻谷浩介
テーマ「藻谷氏からみる地域政党の役割」

第2部
●15:00〜福知山地方里山会議
パネルディスカッション 総括講演 北川正恭
●17:45〜懇親会

更に詳細が決まり次第、随時内容を更新致します。

<お問い合わせ・お申し込み>
TEL:075-712-9977
FAX:075-712-9963
Email:info@local-party-summit.jp

<主 催>
地域政党サミット(全国地域政党連絡協議会)

地域政党サミット東日本分科会vol3ダイジェスト

地域政党サミット東日本分科会vol3ダイジェスト

6月25日(土)、地域政党サミット東日本分科会vol3を開催しました。

地域政党サミット東日本分科会vol1地域政党サミット東日本分科会vol2に引き続きまして、今回のテーマは「地域政党が地方議会における役割」についてを取り扱いました。各自治体において、地域政党と地方議会における役割を自由を守る会及びリベラル保守の会の両地域政党の事務局長である渡辺大三小金井市議会議員にご講演いただきました。

その後はフリートークでは、上田令子東京都議会議員、渡辺大三小金井市議会議員、重冨達也川崎市議会議員、坂巻良一氏(自由を守る会顧問、川崎市職員35年間勤務)を中心に地域創生の実現を踏まえた「地域政党の法的整備」を鑑みた場合においても国政政党と地域政党の関わりというテーマは、非常に論点も多く、今後も継続して議論していき、国会議員主体による上意下達の国政政党型ピラミッド組織ではなく、水平な関係、フラットな関係、対等平等な関係をどう構築するかを研究、模索を続けていきたいと考えております。

当日の【プログラム】です。

※東日本分科会の風景

第2回 自由を守る会×リベラル保守の会による「公務員及び官僚制度研究会」ダイジェスト

6月21日(火)、第2回 自由を守る会×リベラル保守の会による「公務員及び官僚制度研究会」を武蔵野市にて開催しました。

第1回目に引き続きまして、自由を守る会×リベラル保守の会にて地方から個別の事業を精査し、ボトムアップにて公務員制度を動かすべく、現職議員、元自治体職員、元衆議院議員、民間人の皆様と公務員及び官僚制度研究会につき研究を致しました。

第2回目の研究会では、サプライズ特別講師に元内閣府特命担当大臣(規制改革)の渡辺喜美さんとともに2時間半にも及ぶ熱い議論を展開いたしました。1940年代の戦時経済体制から今日にわたる官僚制度の功罪を知る行革担当大臣の経験者である渡辺喜美さんのお話しによれば、官僚のやり口は3つ。

1.リーク
2.悪口
3.サボタージュ

金言を、各地方自治・地方議会で活かして参ります!

※公務員及び官僚制度研究会の風景
image

image

© 2020 自由を守る会. all rights reserved.