自由を守る会

私たちはあなたの自由を守る地域政党です
~無所属無党派の改革政策集団~

イベント情報 全49件

10月5日(水) 都議会一般質問において、上田令子代表が質疑を行います。

2016年10月5日(水)、上田令子代表が都議会一般質問において質疑を行います。それに伴いまして、以下の通り、お知らせを致します。

【日時】
2016年10月5日(水)午後7時頃から登壇予定

【アクセス】
アクセスは、こちらです。
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/outline/access.html

【傍聴について】
傍聴については、こちらです。
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/outline/audience.html

【インターネット中継について】
インターネット中継については、こちらです。
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/live/

【質疑項目】(詳細はblogご参照)
1.「都民ファースト」を取り戻す都政のグランドデザインについて
 1)都政のプリンシプルとソリューションについて
 2)都政改革のフォーメーションについて
 3)行政部局と議会の関係性のあり方について
 4)行財政改革について
 5)2020年オリンピック・パラリンピック東京大会の推進体制について
 6)豊洲新市場をめぐる諸課題について
 7)庁舎管理について

2.「都民ファースト」を取り戻す都市間交流の適正化について
 1)都市外交基本戦略について
 2)都市間交流の組織体制について
 3)延遼館(都立迎賓館)の必要性について
 4)前知事の負のレガシーの清算について

3.「都民ファースト」を取り戻す福祉・教育政策について
 1)「子どもファースト」の保育園・児童施策について
 2)学校災害・事故について
 3)公権力の行使における管理監督体制について
 4)子育て官民連携ファンドについて

以上

【Facebookからの参加表明】
都議会一般質問のイベントトピのお知らせは、こちらです。
https://www.facebook.com/events/252919198436767/?ti=icl

お問い合わせは、こちらまで。
http://freedom-ea.com/contact

かがやけTokyo都政報告会のお知らせ【上田令子東京都議会議員主催のイベント情報】

10月21日、上田令子代表の所属する、都議会会派「かがやけTokyo」が以下の勉強会を開催することを発表しました。

【築地の仲卸さんも加わり、築地移転問題を徹底討論!かがやけTokyo都政報告会のお知らせ】
※以下のリンク先にお申し込みフォームがあります。
http://your-party-tokyo.jp/activity/event/724/

【概要】
小池新都政が誕生し、早くも2ヶ月が経過しようとしています。就任から矢継ぎ早に、知事報酬の半減や築地移転の延期、そしてオリンピックパラリンピック利権・情報公開への切り込みを行うなど、スピード感のある都政運営はかつてないほどの注目を集めています。

選挙の時から小池知事を支援してきた都議会会派「かがやけTokyo」も、知事と切磋琢磨しながら都政改革に邁進していく所存ですが、注目の第三回定例会後、会派としては初となる都政報告会を開催させていただきます。

知事が初めて議会と対峙する、波乱含みの第三定例会の様子を余すことなくご報告した後、今回は多くの都民の関心を集める「築地移転問題」を徹底討論!

ゲストにはテレビメディアでもお馴染みの築地仲卸三代目・生田よしかつ氏(移転賛成派)と、こちらも築地で仲卸を営む傍ら、中央区議会議員として政界の第一線で働く渡部恵子氏(移転反対派)を迎えて、賛成・反対双方の立場から築地移転問題を語りつくします。

以下、詳細です。

日時
10月21日(金)
19:00~20:30

場所
AP西新宿 6階会議室
https://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-nishishinjuku/

参加費
500円(会場代として)

定員
150名(先着順)

当日タイムテーブル(予定)
18:45 開場
19:00 都議団による都政報告
19:30 激論!どうなる築地移転(ゲスト:生田よしかつ氏、渡部恵子氏)
20:15 質疑応答
20:30 終了予定

地域政党サミット東日本分科会vol5を開催します!

地域政党サミット東日本分科会は、好評のうちに過去4回開催することができ、今回で第5回目の開催となります。

今回のテーマは「国政政党議員ではないからこそ結果を出せる議会活動とは」についてを取り扱いたいと思います。我孫子市議会、千葉県議会において、国政政党議員ではなく無所属議員として活動をされてきたからこそできる議会活動について水野ゆうき千葉県議会議員にご講演いただき、その後はフリートークとしたいと思います。

すぐに議会活動に役立つ地域政党サミットならではのテーマです。ぜひご参加よろしくお願いいたします。

【プログラム】
1.水野ゆうき千葉県議会議員(元我孫子市議会議員、無所属)講演
~国政政党議員ではないからこそ結果を出せる議会活動とは~

2.フリートーク
上田令子東京都議会議員渡辺大三小金井市議会議員三次ゆりか江東区議会議員竹内まさおり武蔵野市議会議員を中心に各地方議会での無所属議員や地域政党議員としてのの役割について、意見交換を行いたいと思います。

コーディネーター:自由を守る会 代表 上田令子東京都議会議員

※総合司会:自由を守る会 事務局長 渡辺大三小金井市議会議員

日時:平成28年10月19日(水)
19:00〜21:00

会費:500円

定員:20名

<お問い合わせ・お申し込み>
お問い合わはこちらまで。
mail:freedom.ea1121@gmail.com

主催:地域政党サミット(全国地域政党連絡協議会)
担当地域政党:自由を守る会、リベラル保守の会
共催地域政党:地域政党ネクスト草加、地域政党わかしお
協力団体:むさしの志民会議、リベロ総合研究所

前参議院議員山田太郎さんと語る会

自由を守る会プレゼンツ!!!
ドカベン先生こと前参議院議員山田太郎さんによる、講演会を開催することとなりました。

SNSなどを巧みに利用し、参院全国比例29万票を獲得した、その舞台裏などじっくり聞いてみたいと思います。

皆様のご参加をお待ちしております!

【プログラム】
1.山田太郎前参議院議員(表現の自由を守る会代表)ご講演
~SNS、ネット選挙、表現の自由などについてのご講演~

2.フリートーク・質疑応答
上田令子東京都議会議員を中心に山田太郎さんや参加者とのフリートークや質疑応答など意見交換を行いたいと思います。

総合司会:自由を守る会 事務局長 渡辺大三小金井市議会議員

日時:平成28年9月8日(木)
19:30〜21:30

会費:1000円

定員:30名

<お問い合わせ・お申し込み>
お問い合わはこちらまで。
mail:freedom.ea1121@gmail.com

<主 催>
担当地域政党:自由を守る会、リベラル保守の会
協力団体:むさしの志民会議リベロ総合研究所

地域政党サミット東日本分科会ダイジェストvol4

地域政党サミット東日本分科会vol4ダイジェスト

8月12日(金)、地域政党サミット東日本分科会vol4を開催しました。

vol1vol2地域政党サミット東日本分科会vol3に引き続きまして、今回のテーマは第1部に「地域政党が地方議会における役割その2」について取り扱いました。各自治体において、地域政党と地方議会における役割を自由を守る会及びリベラル保守の会の両地域政党の事務局長である渡辺大三小金井市議会議員にご講演いただきました。

さらに第2部にはゲストトークとして、秋山政明古河市議会議員による古河市における教育のICT化について、お話しをお伺いしました。

【プログラム】
1.渡辺大三小金井市議会議員(自由を守る会、リベラル保守の会の両地域政党の事務局長)講演
~地域政党が地方議会における役割その2~

2.ゲストトーク
秋山政明古河市議会議員によるゲストトーク
〜古河市のICT教育についての取り組みなど〜

コーディネーター:自由を守る会 代表 上田令子東京都議会議員

※総合司会:自由を守る会 会計幹事 秦智紀

主催:地域政党サミット(全国地域政党連絡協議会)
担当地域政党:自由を守る会、リベラル保守の会
協力団体:リベロ総合研究所

※東日本分科会の風景
image
image
image

第3回 自由を守る会×リベラル保守の会による「公務員及び官僚制度研究会」ダイジェスト

8月4日(木)、第3回 自由を守る会×リベラル保守の会による「公務員及び官僚制度研究会」を武蔵野市にて開催しました。

第1回目第2回目に引き続きまして、自由を守る会×リベラル保守の会にて地方から個別の事業を精査し、ボトムアップにて公務員制度を動かすべく、現職議員、元自治体職員、民間人の皆様と公務員及び官僚制度研究会につき研究を致しました。

第3回目の研究会では、東京都知事選挙の直後でもありましたので東京都政についてを中心に「官僚制と行政法」、「政治と行政の役割分担」などについて2時間以上にも及ぶ熱い議論を展開いたしました。

各地方自治・地方議会で活かして参ります!

自由を守る会×リベラル保守の会による「公務員及び官僚制度研究会」とは?
公務員制度改革については、「行政改革大綱」に基づき検討を進め、平成13年12月に「公務員制度改革大綱」を閣議決定しました。公務員制度改革は、行政ニーズに即応した人材を確保・育成し、公務員が国民全体の奉仕者として志を持って行政に専念できる環境を整備することにより、政府のパフォーマンスを高めることを目指すものです。「公務員制度改革大綱」においては、

①、年次主義的・年功的人事管理から能力・実績主義人事管理への転換を図るための、能力等級制を中核とする新たな人事制度の構築
②、行政運営について責任を持つ内閣及び各府省が主体的に責任を持って人事行政に取組む体制の整備
③、有為な人材を確保するための採用試験制度の見直し
④、官民交流の推進等による多様な人材の確保
⑤、営利企業や特殊法人、公益法人等への適正な再就職ルールの確立といった改革項目を明示しているところです。

我々、地域政党は、各所属メンバー間の課題認識と情報共有を目的に「公務員制度改革大綱」の5項目の掘り下げについて、研究を進めていきたいと考えております。

© 2017 自由を守る会. all rights reserved.