渡辺喜美
所属前参議院議員
twitterfacebook

ご挨拶

政治家は危機に直面した時にその進化が問われます。
私がたった一人で自民党を離党したのが13年前。
政権与党に所属していなくともテコの原理で政治を動かすことができました。
テコの原理が働くためには「ぶれない・まげない・くずれない」この精神が必要です。

上田令子都都議会議員を先頭に率いる「自由を守る会」の所属議員の皆様は、
それぞれの議会において、たった一人で活動されています。
一人で活動しているからこそ「しがらみ無く」「他の議員に忖度することも無く」
地域に根ざした政策を次々と提案し、一歩一歩着実に成果を上げています。
誠に喜ばしい限りであり政治家の鏡でもあります。

私は、参議院議員任期満了に伴い政界を引退しましたが、
これまで蓄積した知識と経験を生かして、自由を守る会の皆様へ
少しでもお役に立てることができれば幸いであると考えております。

略歴

衆議院議員(6期)、参議院議員(1期)、内閣府特命担当大臣(規制改革)