上田令子
所属東京都議会議員2期、江戸川区議会議員2期、江戸川ワークマム代表
生年月日1965年5月21日
出身校台東区立黒門小学校、文京区立第六中学校、都立三田高校、白百合女子大国文科卒
公式HPtwitterfacebookブログ

ご挨拶

長男に恵まれた際に、マタハラに遭遇しやむなく転職をすることになりました。育児休業は、本来万人に認められている制度なのに、行使しようとするとなぜこのような抵抗に合うのか、保育園がどうしてこんなに入りづらいのか…問題意識が芽生え、心のどこかで小さな小さな、しかし決して消えない炎が私の中に灯ったのです。

こうした自分自身の経験を生かし、後に続く子育て世代のために何かしたいと99年母親仲間とネットワークグループ江戸川ワークマムを設立。講習会やシンポジウムを開催、東京都や経済産業省の推薦を受ける等幅広く活動を展開、各種マスコミにも取り上げられました。
やがて、活動を通じ「政治が変わらなければ生活が変わらない」と議員となり、子育て支援のみならず福祉全般、行財政改革、議会改革と守備範囲を広げ、引き続き地域の子ども・保護者・住民を支え続け今日に至っております。

一人からできることが沢山あります、ぜひ一緒にそれぞれの自由な人生が尊重される地域社会を作ってまいりましょう。

略歴

【学歴】

台東区立黒門小学校
文京区立第六中学校
都立三田高校
白百合女子大国文科卒

【職歴】
ナショナルライフ保険(現ING生命)入社後、以降数社を経て、起業も。2007年統一地方選挙にて江戸川区議会議員初当選(44名中6位)。2期目江戸川区議会史上最高記録、2011年統一地方選挙東京都の候補全員の中で最多得票の1万2千票のトップ当選。2012年衆議院議員選挙惜敗。2013年東京都議会議員選挙初当選、2017年東京都議会議員選挙2期目当選。

【家族】
義父母、夫、長男・次男と三世代同居 セキセイインコの京ちゃん

【信条】
あなたを助けることはできないかもしれないけれど、あなたが自分で自分を助けるお手伝いをします。

【動画コンテンツ・月刊☆自由を守る会】
第1回 2015年7月14日、上田令子代表、渡辺大三小金井市議会議員
第2回 2015年8月11日、上田令子代表、百瀬和浩小金井市議会議員、竹内まさおり武蔵野市議会議員
第3回 2015年9月8日、上田令子代表、三次ゆりか江東区議会議員
第4回 2015年10月13日、上田令子代表、秦智紀会計幹事
第5回 2015年11月10日、上田令子代表、渡辺大三小金井市議会議員、百瀬和浩小金井市議会議員、高木章成政策担当幹事
第6回 2015年12月8日、上田令子代表、竹内まさおり武蔵野市議会議員、岩渕美智子氏、沖浦あつし氏
第7回 2016年1月18日、上田令子代表、生田なおふみ杉並区政策委員・地域担当
第8回 2016年3月15日、上田令子代表、せりざわ裕次郎品川区政策委員・地域担当
第9回 2016年4月5日、上田令子代表、スズキイチロー元台東区議会議員
第10回 2016年5月24日、上田令子代表、坂巻良一氏

 

【英字プロフィール】
英字プロフィールはこちらです。