松本武洋
所属埼玉県和光市長2期、元和光市議会議員2期
生年月日1969年5月14日
出身校兵庫県立明石城西高校、早稲田大学法学部、放送大学大学院修士課程社会経営科学プログラム修了
公式HPtwitterfacebookブログ

ご挨拶

自由こそが現代的な人間の尊厳の基盤となっています。

資本主義は、人の行動の自由と財産処分の自由を嚆矢として生まれました。
民主主義は、人が自由に生きる際の軋轢を解決する手段にすぎません。格差の是正もまた、個々人の自由を守るために発動されるべきものです。自由を守る会はまさに、このような「自由」を基盤とする、一人ひとりを大切にする政治を目指す新しい集団です。

私もまた、この理念を共有し、日本社会に生きる人々の自由を守るためのたたかいへの協力を惜しみません。

略歴

プロフィール

生年月日/1969年(昭和44年)5月14日。おうし座、血液型O型。
趣味/料理、子どもと出かけること
得意料理/和光の野菜を生かしたサラダなど
特技/速読
好きな言葉/ディスクロージャー(明らかにすること)
好きな歴史上の政治家/上杉鷹山、村田清風、楠木正成
家族/妻、長女、長男、次女の5人家族

経歴

1988年3月 兵庫県立明石城西高等学校卒業
1992年3月 早稲田大学法学部卒業
1992年4月~2003年4月 大手ベンチャーキャピタル、経済出版社を経て東洋経済新報社出版局編集部勤務
2003年4月 和光市議会議員に初当選
2007年4月 和光市議会議員に2期目当選
2009年5月 和光市長に就任
2013年3月 放送大学大学院修士課程社会経営科学プログラム修了
2013年5月 和光市長に再選(現在2期目)
*和光市議会議員としては決算審査特別委員会委員長、議会運営委員長等を歴任。
*市議会議員としての6年間は、フリーのエディター(編集者)・ライターとしても活動。

著書、論文等

著書 「自治体連続破綻の時代」(洋泉社)
共著書 「3つのルールでわかる『使える会計』」(洋泉社)
論文 「財政運営基本条例で財政規律を守る-和光市条例を策定して」…『地方財務 平成25年3月号』(ぎょうせい)
論文 「財政規律と財政民主主義のモデルを地方から提案する」…『地方自治職員研修 平成25年1月号』(公職研)