百瀬和浩
所属小金井市議会議員1期、リベラル保守の会共同代表
生年月日1961年
出身校芝浦工業大学工学部建築工学科
公式HPfacebookブログ

ご挨拶

略歴

1961年(昭和36年) 埼玉県川口市にて会社員の長男(一人っ子)として誕生
1980年(昭和55年) 芝浦工業大学工学部建築工学科入学。
1985年(昭和60年) 結婚。小金井市梶野町に転入し、その後東町に転居する。
1987年(昭和62年) 長男が誕生。子育ての面白さを実感し積極的に関与する。
2007年(平成19年) 「小金井市新焼却施設建設場所等選定市民検討委員会」の公募委員を経験、この街の「ごみ問題」を知る。
2011年(平成23年) 「小金井市新庁舎建設基本構想策定市民検討委員会」「小金井市新庁舎建設計画構想策定市民検討委員会」に参加。様々な事業手法の提案をし、庁舎建設が進むよう尽力する。
2012年(平成24年) 市職員の各種手当や退職金が高額なことを是正するため、直接請求により条例案を議会に提出するも即日廃案に。議会も市民の味方ではないことを知る。
2013年(平成25年) 3月24日執行小金井市議会議員選挙に立候補。1,313票のご支援をいただき、当選(定数24人中9番目の得票)する。

【動画コンテンツ・月刊☆自由を守る会】
第2回 2015年8月11日、上田令子代表、百瀬和浩小金井市議会議員、竹内まさおり武蔵野市議会議員
第5回 2015年11月10日、上田令子代表、渡辺大三小金井市議会議員、百瀬和浩小金井市議会議員、高木章成政策担当幹事