稲波紀明
所属民間人宇宙旅行者、ファイナンスMBA取得
生年月日1977年
出身校弘前大学理学部物理学科、早稲田大学大学院ファイナンス研究科
twitterfacebookブログ

ご挨拶

子どもの頃から宇宙が大好きで名古屋大学大学院で宇宙物理を学んだ僕は、ヴァージン・ギャラクティック社が民間人宇宙旅行を公募したことを聞いて、飛びついたところそのチャンスを手にすることができました。
民間航空会社が自由に宇宙飛行機を開発し、世界中の人が自由に宇宙に行く夢を実現できることは、まさにアポロのニール・アームストロング船長の「人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍」という言葉と重なります。「偉大な飛躍」には「自由」という前提があってこそです。この自由が脅かされない世界、社会を願い、民間人としてできる地域活動として、自由を守る会に賛同をするものです。

略歴

1977年愛知県生まれ。
愛知県立一宮西高等学校、弘前大学理学部物理学科を卒業し、名古屋大学大学院理学研究科素粒子宇宙物理学専攻を経て、日本アイ・ビー・エム株式会社に入社。

2005年のヴァージン・ギャラクティック社提供「宇宙旅行」の日本人枠に当選。

ファイナンス研究科を修了後は二児の父として家事や子育てをしながら、船井総合研究所にて経営コンサルタントと充実した日々を過ごしている。

特技は料理。「中華が好きですね。家族からは豚の角煮や餃子が評判いいです」。

お気に入りの映画監督は、スタンリー・キューブリック。